fallingdowndowndown

うつ気味アラサー♀の人生墜落ブログ

携帯。その後

10時半に目覚ましをかけるも二度寝三度寝を繰り返し12時過ぎに起床。

がんばってなんとか起きてArndaleに出かけました。

 

目的は、そう!

携帯の修理です。運よくNokia service centerが入ってたので行ってきました。さすが大都市。何でもある。

キャスキッドソンも前にN氏がイギリス来た時は見つけられなかったけどあったし。笑

 

ちなみにCenterの綴りがCentreじゃないのはアメリカ英語信者だからです。ふぁっくぶりてん。←

じゃあなんでえげれすおるねんて話ですが色々と諸事情があるのです。薬学部がアメリカの半分なんです。

あとファンデルサール。笑

Bon joviも愛しているけど最近劣化が激しいと思っているのは秘密です。でもまだまだ全然かっこいい。結婚したい。爆

 

んで、Arndaleの中をさまよいつつBoots2階出てすぐ右に発見。

土曜で結構込んでたけどさすがに修理系のみで本体とかは扱っていないせいか客は誰もおらず。

車に轢かれたんですと言いつつ見せると「あー。フロント換えないとねえ」を言われる。

バックカバーもはまらんことを伝えると、部品見てくると言って奥に消えてった。

数分で戻ってきたらフロントはあったけどバックないって。フロントは£10だけどどうする?って。即答でYes。

でも後ろはどうしたらいいか聞いてみたらLet me tryとか言ってまた奥に引っ込んでった。

しばらくしたら戻ってきてすっかりフロントが新しくなった愛しの携帯が!!

ついでにバックカバーも無理くりはめてくれたようで多少は浮いてるもののとりあえず問題なさげ。

 

無事に使える姿になって戻ってきました。マイNokia。しかも£10ですんで素晴らしい日ですね。

日本だととりあえずメーカーに送ってから部品の在庫がうんぬんで何日かかるんだろうと思ってたけど10分で済むとは。

グレートブリテンなだけはあるな。

帰ってきてからバックカバー外れないか心配になったのでおなじみAmazonで検索。

バックカバー£1.99の送料無料で売っててワロタ。フロントは見かけなかったけど。

黒いリラックマのケースに一目ぼれしたので注文した。送料入れて10ちょい。11/26発送予定だけど配達日12/5ってどゆこと。

まあ気長に待ちます。

 

思ったより全然安くてよかった。たぶん壊れたのが外側だけっていうのもよかったんだと思う。

明日はInternational societyのHospitalityでブリティッシュ家族の家にお邪魔する予定だけど先週と同じく連絡なし!!

後で謝罪メールきてて息子さんがラグビー中に骨折して手術したんだそうな。大変やね。

とりあえず何時にどこへ行けばいいかともしキャンセルしたいんだったら何も問題ないこと、念のための電話番号を送ってみた。

返事はまだない。

 

 

そういえばいつぞやのポッキーの写真をば。もう二度と買わん。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ