読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fallingdowndowndown

うつ気味アラサー♀の人生墜落ブログ

Paris... Here I come!!

というわけで、やってまいりましたパリーーーーーーーーーーーー!いえあ。

Eurostarで移動のためGare du Nord、通称パリ北駅に到着ー。

 

・・・暑い!!とにかく暑い!なんだこの陽気は!!

今までどんよりとしたロンドンから来ただけだけに余計に暑い!

しかもホテルへの行き方を infoのおばはんに聞いたところとりあえずメトロ行けとのこと。

でっかいスーツケース&キャリー引きずって階段等を乗り越えメトロの看板に従って歩くも「ここどこ」状態。

切符の買い方すらわからず、っていうか券売機見つからんかった。茫然としてたところにチェックのジャケットを

身にまとったおじいさん登場。

どこから来たのー? という問いに対し、Japanというと。ニホン!?ニホンイイトコロネー。ワタシスンデタヨ!吉祥寺!吉祥寺! と連呼。

どこ行くの?と聞かれホテルの最寄り駅を伝えると(バルベス・ロシュシュアールとかなんとか)、歩いてすぐだよー。 連れてってあげるよ!!

と、言ってくださいました。

このときとかキャリー持ってくれてるときとか(でかい方じゃねえのかよ)まだ思っくそ怪しい目で見てましたが結果的に超いい人!!!

結局はホテルを一緒になって探してくれて、目の前まで連れて行ってくれました。しかも道中にオープンユアアーイズ!

So dangerous ネー!!リュック危ナイヨー!と、ひたすら注意してくれました。

また、バルベスなんたら駅の方は危険だからAnvers 駅の方を使いなさいとまで助言。テライイヒトw

帰り際に、またねー!!またねー!!と連呼し、なぜか自分と友人の肩を何べんもこすり(笑)、最後フランス人のはずなのに

陽気にチャオ!と言って颯爽と街中へ消えて行きました。。。

 

肝心のAngleterre Hotelはというと…微妙??←

なんていうか、部屋もそこそこきれいだったんだけどベッドメイキングだけで床掃除とかはしてないっぽかった。

たまたま床に落としといたごみがそのままww

あと、シャンプー等も言わないと補充してくれなかった。まあ、なぜか自分がフロントのゴーストライダーTシャツ愛用のおっさんに

気に入られたおかげで普段なら小さいタオルが人数分しか置いてないところを大きいタオル別でくれたりとかシャンプーもなんか

一気に6個ぐらいくれたりましたが…w